息子と私とキャンプと焚き火
シングルマザー生活を子供と一緒にたくさん楽しもう
シングルマザーと仕事

シングルマザーの私が就職活動のときにやっておいた4つのこと

ービークレンズー「KOMBUCHA」×「チャコール」

私が宅地建物取引士、管理業務主任者、行政書士の資格を取って現在の職場に就職出来たことは以前の記事で書かせていただきました。

年収400万以上を狙える!シングルマザーおすすめの資格《宅建》子供が大きくなってくるとどんどんお金がかかるようになるし、そのうち塾にも行かせたい、保険や年金もあるし自分の老後のことを考えると正社員で...

いざ就職したいと思っても、面接で落ちてしまう・・・・・。

私自身、資格を取って正社員に就くまでは10社以上落ちました。
その中で仕事探しをするにあたって私がやっておいた事があります。

もちろん資格があったことが就職出来た大きな要因であることは間違いないですが、少しでも就職出来る確率を上げるためにやっておいた方がいいことをまとめておきます。

綺麗な字を書けるように練習しておく

いざ就職したいと、求人に応募する第一歩は履歴書を書くということになりますが、履歴書は求人を出している会社の人があなたという人物を一番最初に印象づけるものです。
その履歴書が字が汚かったり、丸まった字だったりすると印象が悪くなることは避けられません。

そういう私も、最初は履歴書の段階で断られたことが何度もありました。

でも、「やっぱり履歴書の第一印象は綺麗な字だな」と思ってしばらく綺麗な字を書くことに専念してから履歴書を書いて送ると、面接で落ちることはあっても履歴書の段階で落とされることはほとんどなくなりました。

履歴書だけではなくても、字が綺麗だと仕事を始めてからも役に立つことがたくさんあります。

今はパソコンの時代とは言っても、領収証を書いたりサインをしたり香典袋を書いたりと仕事をしていると字を書くことはまだまだあります。
ぜひとも綺麗な字を書けるように練習して履歴書を書いてみて下さい。

パソコンの使い方を少しでもいいので覚えておく

シングルマザーで事務職を希望している方は非常に多いと思いますが、一般事務の仕事は倍率が高くてなかなか受からないという人も多いのではないでしょうか?
それでも事務員は土日休みの会社が多いですし、シングルマザーならぜひとも就きたい仕事の一つですよね。

もし事務の仕事を希望しているなら、エクセルとワードぐらいはそれなりに使えるようになっておいた方がいいです。

私の今の職場ではパソコンを使う仕事が多いので、いざ入ってからパソコンの使い方を覚えるとなると非常に出遅れますし一つの仕事に物凄く時間がかかってしまいます。
また、面接で「パソコンは使えますか?」と聞かれることもとてもに多いので(事務の面接だとほぼ間違いなく聞かれます)、「エクセルとワードは使えます」と言えると非常に有利になりますよ。

使えるというのがどのぐらいのレベルかは会社によって違いますが、いきなり難しい関数を使って仕事をするとようなことはまずないと思いますので、エクセルで表やグラフが作れる、ワードで挨拶文を作れるぐらいにはなっておけば大丈夫でしょう。
あとはそれぞれ会社ごとのやり方があったりするので実際は入社してから覚えることの方が多いです。

各自治体でひとり親に無料でパソコンを教えてくれる講習会などが就業支援という形で開かれているところがありますので調べて参加してみたり、エクセルやワード検定の3級の本を1冊買えば会社で必要なパソコンの技術ぐらいは身に付くので今のうちにぜひ練習して下さい。

またタイピングの早さも重要です。
タイピングが遅いと仕事に非常に時間がかかります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

家にパソコンがある人なら一日10分、タイピングの練習をするだけでしばらくすればブラインドタッチが出来きてくると思います。

今までパソコンを使うのはインターネットぐらいという人は仕事で使うことを念頭にして練習しておきましょう。

私も現在働いている会社の面接を受けたときに、「パソコンは使えますか?」と聞かれました。そのときは少しはエクセルの本を見て練習したりしていたのですが、それでも「はい、使えます」と胸を張って言えるレベルではなかったです。
でも面接にときに「はい、エクセルとワードなら使えます」と言い切りました。
少しだとしても使えることには間違いないですし、そこで「使えません」と答えてチャンスを潰す必要は無いと思ったからです。
正直会社に入ってから、もっとエクセルの勉強をしておけば良かったなと思いましたが入ってしまえばなんとかなるということもあります。

敬語・謙譲語をきちんと使えるようにしておく

会社に入ると、お客様や取引先との電話対応や来客の対応などが多々あります。
面接を受けているときに、変な言葉遣いをすると「この人はきちんとした敬語や謙譲語を使えないんだな」と判断されてしまいますので、一番大切な面接時には、ぜひきちんとした言葉遣いができるようにしておきましょう。

言葉というのは日常のくせがほとんどなので、くせを直すにはそれなりに時間がかかります。

面接のときに正しい言葉で受け答えできると就職にプラスになるのはもちろんのこと、会社に入ってからも重宝されますのでぜひとも正しい言葉遣いを覚えて下さい。

ただ、本当に一言一句間違えずに正しい敬語、謙譲語を使うのはとても大変なので、日常会話がおかしくない程度に話が出来れば大丈夫です。

あせらずに短期のバイトや派遣で働いてみる

何が何でも正社員で、と思っていたら正直いつまでたっても仕事が決まらないということになりかねませんし、その間収入がないと気持ちにもどんどん焦りが出てしまいます。

また自分が希望する条件の正社員の募集が出ているわけではもないので、収入のためにまずは派遣に登録したりしてすぐに出来る仕事をやってみたらどうでしょうか?

だからと言って長期間の派遣などを選んでしまうと、いざ希望の条件の募集を見つけても派遣の仕事が終わるのがまだまだ先でタイミングが悪くて働けないということになってしまいますし、派遣だからといっていきなり辞めるのは無責任になってしまいます。

私は1ヶ月単位の派遣や、1~2週間ぐらいの短期のアルバイトをしながら仕事探しをしていました。
イベントのアルバイトや催事場のアルバイトなどは1日から1週間ぐらいの物がありますし、季節の野菜の加工などの工場の派遣だと1ヶ月ぐらいで終わるものがたくさんあります。

就職の面接をに行って選考があって返事が来るまでにだいたい1週間から10日ぐらいかかる会社が多いので、短期の仕事なら正社員の仕事が決まったらすぐに行けますし派遣先やバイト先にも迷惑がかかりません。

実際に私も派遣会社に登録して短期の仕事をしたり、催事場の売り子などをしたこともありますが短期だと多少大変でも短い期間だからと我慢も出来たし意外と楽しい仕事もありました。

また、派遣先でそのまま正社員になれる可能性があるところもありますし、収入が入ると気持ちに余裕も出てきますので正社員じゃないと働かないというのはもったいないので短期の仕事もしてみると収入も入って気持ちに余裕も出てきますよ。

就職できる確率を上げるために

・綺麗な字の履歴書を送ろう
・事務職希望ならエクセルやワードを練習しておこう
・正しい敬語や謙譲語で話そう
・何が何でも正社員ではなく、短期の仕事もやって気持ちに余裕を持とう

ダイエットのみかた