息子と私とキャンプと焚き火
シングルマザー生活を子供と一緒にたくさん楽しもう
母子キャン・女子キャン

初めての母子キャンプはバンガロー泊がおすすめな5つの理由

ービークレンズー「KOMBUCHA」×「チャコール」

母子でキャンプに行ってみたい!
でも、道具もないし何を揃えてよいのかわからない・・・

そんな初心者におすすめしたいのが、最初はバンガローを借りてみることです。
いきなりテントや道具を揃えて、となるとお金もかかるし敷居が高くなってしまいます。

なぜ最初はバンガローがいいのか

テントの設営の必要がない

今まで全くテントを設営したことがないと、いきなり建てようと思っても時間もかかるしなかなか上手く行きません。

最悪、テントが完成することができずに撤収ということになってしまいます。

その点バンガローならすでに泊まる場所があるので非常に楽だし安心です。

キャンプ行くとテントの設営以外にも、他の道具をセッティングしたりごはんを作ったり寝床を作ったりと色々やることがあります。

キャンプの雰囲気に慣れるまではまずバンガローに泊まって、テント設営以外の作業が楽にこなせるようになったらテントの設営の練習をしておくと、いざテント泊をするときにとてもスムーズです。

周りの人のキャンプサイトを見ると、どんなサイトを作りたいか今後の参考になる

百聞は一見にしかず、と言いますがインターネットで色々見ているよりも実際にテントを張っている人のサイトを見ると自分がキャンプをするときにとっても参考になります。

テントのとタープの位置はどんな感じかな、とかスクリーンタープがいいかヘキサタープ、ウイングタープがいいか、レイアウトはどんな風にしているか、調理器具はどんなものを使っているのかな、ランタンの明るさはどのぐらいかな、などの情報がたくさんあります。

中にはとっても可愛く飾ってあるサイトなどもあって、色々なサイトを見ていると自分がテントを張ってキャンプするときにはどんな風にしたいかなという形が見えてくると思います。

ベテランのキャンパーさんとかだと、道具やサイトの位置などにもこだわっていますし「ちょっと見せてもらってもいいですかー?」と声をかけたら快く見せてくれる人が多いので、興味のあるサイトがあったら見学させてもらうのもいいですよ。

でも、何も言わずにジロジロ見るのはやめましょう(笑)

急な悪天候にも安心

キャンプを始めて間もないうちに、急に雨が降ったり風が強くなったりするとかなり不安になります。
(慣れるとそんな状況も楽しめます)

例えばテントやタープがきちんと張れていなかったり、ペグ打ちが甘かったりすると風で倒れたりする危険性もありますし、スクリーンタープならまだ安心でもヘキサタープやウイングタープなどだと、安全を考えて畳まらなければならないこともあったりします(張り方にもよります)

また、タープ内の物の置き方によっては雨で荷物がベチャベチャに・・・なんてことも。

始めのうちはなかなか急な天候の変化に対応するのが大変ですし、何かあったときにいつでも非難できる場所があるというのはキャンプを始めたばかりだととっても安心なので、バンガローはおすすめです。

荷物が少なくて済む

テントもタープも寝袋も調理道具もテーブルもイスも・・・となるとかなりの大荷物になります。

その点バンガローだと照明器具もあるところが多いので最低限寝袋と炭と焼肉用のコンロと網と使い捨てのお皿や割り箸、コップ、椅子などを持って行けばキャンプの雰囲気を味わえます。

実際、キャンプに行ってテントやサイトの設営をすると慣れるまでお母さんは非常に疲れると思います。
(それを差し引いても余りある魅力があるのがテント泊です)

始めのうちは設営も撤収も大変なので、荷物を少なくして自分も楽しみましょう!

普通の旅行に比べて宿泊料金が非常にリーズナブル

キャンプ気分も味わえて、普通に旅行に行ってホテルに泊まるよりずっと安く済むのがバンガローのいいところでもあります。

私が住んでいる地域のキャンプ場のバンガローは安いと一泊2000円以下で泊まれるところがありますし、設備が充実しているキッチン付きなどのコテージタイプでも1万円以下で泊まれるところが多いです。

1万円以上するコテージだと、普通の家のように調理器具やベッド、レンジにコンロ、冷蔵庫やお風呂までついているところもありますが、そこまで充実してしまうとキャンプ気分が少なくなってしまいますし、高いところだと2万円ぐらいするものもあるのでキャンプ気分を味わうなら安い簡素なバンガローがいいですよ。

(イメージとしてはバンガローは簡素、コテージは設備充実という感じ)

普段ホテルばかり宿泊されているなら、ぜひともキャンプに慣れる目的ではなくてもバンガローに泊まるのはとってもおすすめです。

うちもそうでしたが、ホテルに泊まるよりコテージに泊まった方が楽しいというお子さんも多いと思います。

今はインターネットでキャンプサイトやバンガローの予約ができるサイトがあるので手軽に予約ができます。

今度の旅行はぜひとも子供と一緒にキャンプ場での宿泊はいかがでしょうか!

きっと今までとは違った楽しみ方が出来ますよ。

ダイエットのみかた