息子と私とキャンプと焚き火
シングルマザー生活を子供と一緒にたくさん楽しもう
おでかけ

大阪ミナミに観光で行ったら外国人ばかりで全く魅力がなかった

ービークレンズー「KOMBUCHA」×「チャコール」

先週4泊5日で息子と京都・大阪旅行に行って、大阪は2日目の夕方から3日目の昼にかけて滞在しました。

感想としましては、大阪ミナミは本当につまらなかったということに尽きます。

もう大阪のミナミには2度と行くことはないでしょう。

大阪ミナミはどこに行っても外国人ばかりでその大半は中国人や韓国人

大阪以外から来て観光で行ってみたいところと言えば、やはり大阪の雰囲気が堪能できそうな「道頓堀」や「心斎橋」という人が多いと思います。

私も大阪に観光で行くのは初めてだったので、大阪らしい雰囲気を味わいたいと思い「黒門市場」のすぐ近くのホテルに宿泊して、黒門市場、道頓堀、心斎橋などに行ってきました。

大阪らしさを求めてミナミに行くと、期待を大きく裏切られる

まず大阪ミナミで大阪らしさを味わおうと思ったら非常にガッカリさせられます。

観光客は外国人だらけで主に中国人や韓国人が多く、日本人の観光客を探すほうが難しいぐらいです。

黒門市場に行くと、日本人のお店の人が話しかけてくるのは主に中国語や英語で、私たち日本人にも平気で中国語で話しかけてきます。

説明の札や値札も日本語より中国語や英語のほうが大きく見やすく書いてあり、大阪に関係ない「北海道産○○」なんて品物も多数並んでいます。
(北海道とついていれば外国人には非常に売れるらしい)

道頓堀クルーズのガイドさんも外国人で、英語は上手だが日本語は聞き取りにくいし、宿泊したホテルの受付の女性も中国人、で日本語が聞き取りにくくてわかりづらい、街を歩けば中国人の声が大きくて本当にうるさい。
(なんで中国人てあんなに声が大きいんですかね・・・)

ちなみにこのクルーズも、日本人はおそらく私たちともう一組だけでした。

こればかりは誰かわかりませんが、トイレに入れば飲み残した飲み物が入ったゴミや、食べ物の容器などが捨ててあって非常に汚い。

そして、大阪ミナミの繁華街に意味不明なぐらいドラッグストアが並んでいる。

なんか大阪らしさもへったくれもない感じです。

観光客は外国人ばかりだし、お店の人も中国語で話かけてくる、ホテルに行っても買い物に行っても対応するのは外国人。

そんな場所にいたら自分が外国に来たんじゃないかと錯覚してしまいます。

これでは大阪らしさを求めて行った日本人観光客は、ガッカリして当たり前ではないでしょうか。

現状をタクシーの運転手さんに聞いてみた

大阪で移動するときに乗ったタクシーの運転手さんに「本当に大阪は外国の方が多いですね」と話かけたら、「大阪はもう中国人に乗っとられとる」と言っていました。

外国人観光客も多いですが住んでいる外国人もどんどん増えており、黒門市場も昔は地元の人も良く行っていたそうですが、今では地元の人間は近寄らない場所になったそうです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

大阪自体が外国人が経営するお店や会社も増えていっていて、中でも中国人が土地を買ったりビルを買収したりと、本当にチャイナタウン化している気がします。

私が住んでいる北海道の土地もそうなのですが、日本の土地が海外の企業にどんどん買収されているのに国は何の対策もしないんでしょうかね。

タクシーの運転手さんは大阪で観光するなら、堺は遺跡なんかもあるし外国人も少ないので、おすすめと言っていました。

次回来たときは大阪の繁華街以外で観光をしてみたいです、

大阪ミナミはもはや日本人観光客は相手にしていないのでは?


これが大阪ミナミに行って感じたことですが、繁華街にいるお店の人も日本人観光客は相手にしていないな、と思いました。

とにかく目に入るのは中国語、英語、ハングル文字ばかりです。

お土産やさんなんかも説明は中国語で書いてあって、日本語は見当たらないお店もありました。

道頓堀のタコ焼き屋さんでタコ焼きを食べたのですが、店員さんの態度は横柄でまた来て欲しいと思って接客している態度にはとてもじゃないけど見えません。

黒門市場の店員さんも、日本人に対しても平気で中国語や英語で話かけてくるし、とにかく外国人しか相手にしていない感がひどかったです。

外国人は多いけど大阪の人はとてもいい人ばかりだった

今回の旅行でミナミの外国人の多さに辟易しましたが、大阪の方にはものすごく助けられたんです。

というのも、旅行三日目に大阪城に行ったのですが、チケットを買う行列に並んでいるときに、私が「熱中症」になってしまいまして・・・。

一日目・二日目の京都ではもっと暑くてもなんともなかったのに、疲れもたまっていたのか水分補給もしていたのですが「大量の発汗」「めまい」「吐き気」「頭痛」が出てしまい、大阪城の敷地内にある建物の係の人に大変お世話になりました。

横になれる場所に連れて行ってくれて、脇や首を急いで冷やしてくれて本当に迅速に応急処置をしていただき、さらに具合の悪いときにとても優しく接していただいて、本当にありがたかったです。

搬送先の病院でもみなさん救急対応が忙しいので、看護士さんに「お忙しいのにご迷惑かけて申し訳ないです」とお詫びすると「そんなこと言わんといてー」と明るく丁寧に対応していただいて、本当に嬉しく思いました。

その日は伊丹空港から飛行機に乗る予定だったので、病院で診ていただいて点滴をしてもらって、回復したら病院に停まっていたタクシーに乗って空港に向かったのですが、運転手さんが私か熱中症になったということで、クーラーを全開にして私の方に向けてくれたり、「空港まで急ぐからなー」「気分悪くないかー?」「今熱中症でたくさん死んでるからひどくならんくて良かったなー」「ちゃんと涼しい風行っとるかー?」「具合悪くなったらすぐに言ってくれなー」とすごく気をつかっていただいて、優しさにちょっとウルッと来てしまいました。

ミナミでの観光にはもう行きたいとは思わないですが、大阪の人たちは大好きになったので、次回は外国人が集まる観光地ではなく違うところに観光に行って、もっと大阪に触れてみたいなと思います。

まとめ


大阪ミナミは外国人だらけで日本人が観光で行っても楽しくなかった。

でも、大阪でお世話になった方々は本当にいい人ばかりで、大阪人は大好きになりました。

ダイエットのみかた