息子と私とキャンプと焚き火
シングルマザー生活を子供と一緒にたくさん楽しもう
冠攣縮性狭心症になってから体のために続けていること

携帯型心電計 ECGラボのチェックミーライトを購入して使った感想

ービークレンズー「KOMBUCHA」×「チャコール」

携帯型心電計 チェックミーライトを使ってみた


家庭用心電計があればいつでもどこでも心電図を記録できます。

なんだか調子がわるいけど発作とは違うみたいだし、心臓から来ているのかなんなのかわからない、ということが結構ありました。

夜中とかだと、そのたびに救急で病院に行くわけにもいかないですし、発作とは様子が違うので電話をしても「緊急性がなければ昼間に来てください」と言われると思うので、一つ持っておくことにしようと購入しました。

パソコンにつなげてプリントアウトすると


こんな感じで心電図が出来ます。

説明には高い心拍数、不規則な心電図調律と記載があります。

私が通っている病院の医師にもこの心電図を見てもらましたが、充分参考になるのでもし心電図で異常があっときは、すぐに持ってきて診察を受けてくださいと言ってくれました。

ちなみにこのときは胸が「ンッ?」というような感じが時々するので、それが気になって使ってみたのですが、「期外収縮」ということで回数が増えたり、不快感が強くなければ様子見ということでした。


こちらはなんともないときの心電図ですが、規則正しい心電図調律と書かれています。

もちろん自分では心電図の判断はできないですが、調子が悪いときや明らかにいつもと様子が違うときなどに使って記録を残しておくと、異常が早めに見つかる可能性が高くなりますね。

こちらも毎日朝と夜に血圧を計るときに一緒に計っていて、いつもと違う波形が出たときにはパソコンにデータを残してあります。

パソコンがない人はスマホアプリでデータを管理することができますよ。
(チェックミーライトとチェックミーECGはスマホ対応無し)

私が使っているのはECGラボのチェックミーライトというものです。


大きさはかなりコンパクトなので、持ち歩くときにも便利です。


普段は100円均一で買った小物入れに入れています。

ECGラボのチェックミーシリーズ

ECGラボのチェックミーシリーズは色々なタイプがありまして、価格によって機能が違います。

チェックミープロX
シリーズの中で一番価格が高いものです。
背面電極を胸にあてるだけで心電図が測ることができて、心電計、パルスオキシメーター、体温計、SpO2トレンド付きで、別売の部品を付けたら睡眠状態のチェックも出来ます。
睡眠中の血中酸素濃度が調べられるので、酸素濃度が90%以下になっていると無呼吸状態になっている可能性があるということが調べられます。
私もこれすごく欲しかったのですが、値段が値段なのでそこまでのものはいらないだろう、と思いましてやめておきました。

チェックミープロBアドバンス
新機能の「心電図+SpO2」8時間連続測定があります。
付属品が必要ですが、連続して8時間測定できるのはすごいですよね。
こちらはピンクやブルー、イエローなどの色があってとても可愛いです。
心電計・パルスオキシメーター・体温計・付属品を使っての睡眠状態チェックなど色々な機能がついています。

チェックミープロBスタンダード
体温計やパルスオキシメーター、付属品で睡眠状態がチェックできます。
こちらも数種類の色が展開されていてとても可愛いです。

チェックミーライト
私がいつも使っているものでパルスオキシメーターがついています

パルスオキシメーターとは、血液中のヘモグロビンうち酸素と結びついているヘモグロビンの割合(血中飽和濃度)を測定するものです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

チェックミーECG
心電計のみのシンプルな機能です

私はチェックミーライトを購入しましたが、正直一番安いチェックミーECGで良かったと思っています。

この記事を書いていて自分が使っているチェックミーライトにパルスオキシメーターの機能があったことを思い出したぐらいです(笑)

もったいないのでこれからは、心電図計を使うときは一緒に測定することにします。

価格が安いチェックミーライトとチェックミーECGはスマホアプリに対応していません。
もし、パソコンがなかったり自分でパソコンを使えない方はスマホアプリに対応しているチェックプロBスタンダード・チェックミープロBアドバンス・チェックミープロXを購入した方がいいでしょう。

パソコンは全てのタイプに対応しているので、家にパソコンがあって心電図だけで良いなら一番安いチェックライトECGがおすすめです。

携帯型心電計 チェックミーライトを購入して使ってみた感想

小さくて持ち歩きやすいので、どこに行くにも持って行っています。

使い方もとてもわかりやすく、ちょっと変だなと思ったらその場ですぐ心電図がとれるので、とても便利で買って良かったです。

変だなと思ったとき以外にも、血圧と一緒に毎日計っておくと異常があったきに見つかりやすいと思いますよ。

チェックミーライトと購入を迷った携帯型心電計

携帯型心電計 オムロンHCG-801

価格帯が同じぐらいだったので、チェックミーライトと最後まで迷ったのがこちらです。

かなり前から販売されており、インターネットで見てもこちらを使っている方がとても多かったですが、使った方の感想は総じて良かったです。

私はチェックミーライトの方が小さいのと、オムロンは心電図印刷ソフトが別売りだったのでそれならチェックミーライトの方がいいかなと思って購入しました。

この辺はお好みで決めたらいいと思います。

心電計 リードマイハート

こちらは親指をあてて測れる携帯型心電計です。

私はチェックミーライトで心電図をとるときは、右手で持って左側のお腹にあてているのですが、親指だけで測れるのは手軽ですごくいいですよね。

こちらも非常に迷ったのですが、見た目がチェックミーライトの方が好きでした。

ただ、ショッピングサイトの評価を見ても非常に良いですし、現在はソフトも日本語対応しているということでこちらもオススメです。

携帯型心電計はいつでも心電図がとれてとても便利

小さく軽いので、いつもバックの中に入れて持ち歩いています。

もし出先で調子が悪くて心臓かな?と思ったときにすぐ心電図がとれますし、後からプリントアウトして医師に見てもらうことができます。

また、私は冠攣縮性狭心症がありますが以前ホルター心電図で医師に不整脈を指摘されて、不整脈の専門医を紹介されたことがありました。

不整脈専門医にホルター心電図の結果を見てもらうと、異常な不整脈ではないので大丈夫ということでしたが、気になる症状が出たときにはすぐに測定するようにしています。

病院で数十秒の心電図をとっているときに症状が出ることはほぼ無い思いますので、一つ持っていると体調管理にとても便利ですよ。

ダイエットのみかた