息子と私とキャンプと焚き火
シングルマザー生活を子供と一緒にたくさん楽しもう
テント

母子キャンプ・女子キャンプにおすすめ 設営・撤収が簡単なテント《ワンタッチ編》

ービークレンズー「KOMBUCHA」×「チャコール」

キャンプに行こう!

そう思ってまず最初に思い浮かぶのがテントだと思いますが、自分一人で設営出来るテントを探すのも一苦労ですよね。

ちょっとインターネットで調べただけで形も大きさも設営の仕方も様々なテントがありすぎて、どのテントにしたら良いか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで、子供連れで母子キャンプに行ったり、友達同士で女子キャンプに行くのに女性でも設営・撤収しやすいテントをご紹介します。

母子キャンプにおすすめのテント(暑い時期編)とキャンプの暑さ対策 キャンプと言えば「夏」というイメージがありますよね。 夏休みもあるので、7月~8月にキャン...
母子キャンプ・女子キャンプにおすすめ 設営・撤収が簡単なテント《軍幕編》軍幕とは 軍幕?何それ?と思いますよね。 実はテントなんです。 有名なのが...
母子キャンプ・女子キャンプにおすすめ 設営・撤収が簡単なテント《ワンポール編》私が今まで使ったテントの中で、一番設営・簡単なテントはワンタッチテントということを以前の記事でお伝えしました。 https://o...

ワンタッチテント

私が今まで使ったことがあるテントの中で、設営・撤収が圧倒的に簡単なテントはワンタッチテントです。

設営は袋から出して広げるだけだったり、紐を引っ張るだけだったり非常に短時間で自立するのであとはテントにペグを打つだけ。

撤収はたたんで袋に入れるだけで、重さもそれほど重たくないので女性一人で設営するのにとても使いやすいテントです。

ワンタッチテントも現在は色々なメーカーから出ています。

ケシュア

ワンタッチテントの存在をを世の中に広めたと言っても過言でもないくらい、有名なテントです。

私がキャンプを始めた2012年頃は、ワンタッチテントでインターネットを探すと真っ先に出てきたのがケシュアでした。

写真は私が6年前に買ったケシュアのワンタッチテントで、今年のキャンプで雨のときに使ったのですが、今でも健在でとても使いやすいです。

私はテントを4つ持っていて、ケシュアのテントはキャンプ場に着くのが遅くなりそうなときや、雨の日など設営にあまり時間をかけたくない場合に持って行っています。

まだ目が離せない子供連れでキャンプ行くと一番大変なのがテントの設営なので、広げてペグを打つだけのワンタッチテントはうちの息子が小学生の頃も大活躍してくれました。

私が初めて買ったテントでまだテント泊に慣れていない頃、袋から出して広げてペグを打って10分もあれば設営が完了するケシュアのテントを買ってとても良かったと思いました。

初めてテントを購入する方に非常におすすめのテントです。

こちらはケシュアの設営と撤収の動画で見ていただくとわかりますが、女性一人でも簡単に設営・撤収が出来ます。

だいぶ前に撮った写真なので子供が小学3年生ぐらいのときですが、思ったより中は広く快適に過ごせますので、初めて買うテントにとってもおすすめです。

基本的にテントは2人なら3人用、3人なら4人用と大きめのサイズを買うのがおすすめですがケシュアのワンタッチは3人用までなので3人でも3人用しかありません。

お子さんが中学生になっているなど、大人と変わらない大きさだと多少狭いかもしれませんが小学生ぐらいのお子さん二人とお母さんの三人でしたら全く問題なく寝られますよ。

Ksmsem ワンタッチテント 3~4人用

こちらはサンシェードとしても使えるワンタッチテントです。

22人レビューを書いている方が、全て☆が5つという信じられないぐらい評判がいいテントです。
アマゾンの商品で38人以上がレビューを書いていて、全て☆が5つという商品はなかなか無いと思います。

重さは2.56kgで非常に軽量となっています。

耐水圧も充分、UVカット加工あり、窓あり、フックあり、テントの内に小物収納付き、設営・撤収が簡単で値段がAmazonで2019年8月2日現在6,000円とものすごいコストパフォーマンスが良い品です。

一度キャンプに行ってみたいけど、まずは安いテントを買いたいという方にはもってこいですし、万が一キャンプに行ってみたけど思ったより大変でもう行きたくないなんていうことがあったとしても、防災用として家に置いておいてもいいですね。

また、サンシェードとしても使えるので、海水浴や運動会などにも活躍しそうです。

レビューをみても非常に簡単に設営撤収できる、という口コミが多いので初心者にはとてもおすすめです。

DOD

《アウトドアをワクワクするソト遊びに》がコンセプトのDODのワンタッチテントです。

DODはお手軽な価格で色々なアウトドア用品を展開しているメーカーで、私もいくつかキャンプ道具を持っています。

こちらのテントがおすすめなのは、キャノピーが付いていることです。

ワンタッチテントだと、前室がないものが多いので靴が朝露に濡れてしまったり、急な雨のときにタープを持って行っていなかったら、ちょっとした荷物を置く場所もない状態になってしまいます。

タープを持って行くのが面倒だったり、一人でテントもタープも設営する自信がない方はキャノピー付きのテントを選ぶと雨が降っても濡れたらまずい物をキャノピーの下に置いておけば安心ですよ。

動画は同タイプの別なテントになりますが、設営・撤収は同じということです。

DODはこの他にもワンタッチテントを出しているので、色々見て自分に合ったものを選ぶのも楽しいですね。

設営はテントのてっぺんの紐を引っ張ってフライシートをかぶせるだけ、

撤収は折りたたみ傘をたたむように、閉じていきます。

現在発売されているテントだと、かなりの割合で動画で設営・撤収をアップしてくれています。

自分がテントを買うときに動画を見てから買った方が、実際の手間がどんな感じか、大きさはどのくらいか、撤収するときはどのくらい時間がかかるかなどわかりやすいので、チェックしてから購入すると失敗が少なくなりますよ。

まとめ

ワンタッチテントはケシュアのように袋から出すだけで自立するものや、傘のように骨組みを広げるものがあり、どちらも非常に簡単に設営することができます。

いくら簡単と言っても本番に一発勝負はオススメできないですが、一回練習しておけば誰でも設営・撤収できるぐらい簡単です。

私も初めてのテントはケシュアのワンタッチで、キャンプというものに慣れるまで大変お世話になったものです。

今でも使っていますので、キャンプに行ってみたいけどテントの設営に自信が無いという人は、ワンタッチテントを持って行ってみて下さい。

まとめ

・設営・撤収はワンタッチテントが圧倒的に簡単
・買うときは荷物を考えて、実際の人数より一人分大きなテントを買うようにしよう
・タープを設営しないなら、キャノピー付きのテントがおすすめ

ダイエットのみかた