息子と私とキャンプと焚き火
シングルマザー生活を子供と一緒にたくさん楽しもう
キャンプ道具

母子キャンプ・女子キャンプにおすすめ!買って良かったキャンプ道具達

母子キャンプ・女子キャンプにおすすめの買って良かった道具たち


母と子供で母子キャンプを始めて早6年、色々な道具やテントを買いました。

その中でもやはり「買って良かった」というものもあれば、使ってみたけど「これはイマイチだった」というものもあります。

今回は私が実際に購入して使ってみて、「これは絶対にオススメ!」「あるとすごく便利」というものをご紹介します。

これから道具を購入する方の参考になると嬉しいです。

ヘッドライト


ヘッドライトをつけていると両手が空くので、夜に何かするときやトイレに行くときなど、とても便利です。

キャンプ場では星空が綺麗に見えるように、わざと明かりを落としているところもあります。

そういう場所では遠くまで照らせますし、何をするにも両手が使えるというのは非常に便利ですので、一つは持っていると大変重宝します。

思ったより遠くまで明るく照らせるので、夜に花火をするのに移動したりトイレがサイトから遠い場合なども、ヘッドライトをつけていれば荷物も持てるし子供の手もつなげるで、安心安全です。

ポールケース


タープに使うポールを入れるケースを買いました。

今までは、買ったときについてきたビニールの入れ物にそのまま入れていたのですが、持ち運びしにくいのでポールケースを購入しました。

非常に持ち運びしやすいですし、設営・撤収のときに出し入れしやすいので、購入してとても良かったです。

今までなぜ頑なに、買ったときについてきた袋に入れていたのか・・・と思いました。

ポールケース自体あまりたくさん種類が売っているわけではないので、裁縫に自信がある方は自作している人もいるようです(私は苦手なので市販品を購入)

キャプテンスタッグアルミロールテーブル

俗に言う「鹿番長のアレ」というやつですが、これがメチャクチャ役に立ちます!

私もキャンプに、ワカサギ釣りに、自宅にと物凄く使い倒しています!


まず、収納したときのこのコンパクトさ。

荷物を最小限にしなければならないバイクツーリングしながらキャンプをする人にとても愛用されています。

私も最初は一つ買ったのですが、あまりに便利なのでもう一つ買ってしまいました!


テーブルにするとこんな感じになります。

こんなにコンパクトな体なのに耐荷重は30kgもあるので、大体のキャンプ道具は乗せることができちゃうんです。

私がよく使うのは

・雨が降っているときなど地面に直接荷物を置きたくないとき、この上に置く

・テントの中で枕元にすぐ使えるように置いておきたい小物(メガネ・スマホ・薬など)を置いておく

・焚き火をするときに焚き火台の横に置いて、飲み物やおつまみなどを乗せておく

・家でバーベキューをしたときにテーブルとして使う

・お客さんが来てテーブルが足りないときに普通に家でも使う

・テントの中で飲み物を置いたりカップラーメン作るときに使う

と使いまくっています。

さほど大きくないので小さめのテントの中で使っても邪魔にならないですし、とにかく畳んだらコンパクトなので、持っていくのに場所を取りません。

「使わなかったら使わなかったで別にいいや」ぐらいのものです。

コンパクトさに加えてさらに魅力的なのが「1つ1,000円台で買える安さ」ということです。

Yahoo アマゾン 楽天とどこのショッピングサイトでも大体1,500円前後で売っているショップがあるので、非常にお手ごろに購入できます。

限定カラーのブラックもあって、こちらは引き締まった印象で格好いいですよね!

女性のおしゃれキャンパーの方だと、こういった無骨な感じのギアはあまり好かれないかもしれないですが、私は安くて使いやすくて大好きなキャンプ道具の一つです。

子供の自分用のテーブルとしても、大きさがちょうど良くとても使いやすので、オススメですよ。

ハスクバーナの手斧

昨年購入したハスクバーナの手斧、すごく薪を割りやすくて愛用しています。

薪を焚き火として使う際に、大きいままだと燻ってしまいなかなか燃えにくいのと、燃えてもしっかり燃えきらずに残ってしまいます。

斧で割って細くすると、しっかり燃えるし最後まで燃え尽きてくれるので、後片付けも非常に楽です。

手斧を購入する前は、夜に焚き火をしたけど大きめの薪がなかなか燃え尽きずにしばらく待っていた、なんてこともありました。

薪がきちんと燃えるのもいいですが、それに加えて「薪を割る楽しさ」もあります。

一種のストレス解消的な感じとでも言いましょうか。

一度やると楽しくてなかなかやめられないですし、ある程度大きくなった子供さんなら楽しんで率先してやると思います(皮手をきちんと履くなどケガ予防はしっかりしましょう)

カバー付きのものの方が普段保管したり、キャンプで持っていくなどするときに安全です。

ハスクバーナと同じぐらいの価格帯で同じ大きさなのが、フルターフォッシュの手斧です。

こちらも人気があり製品にも定評があるので、色合いなどお好みで選ぶといいでしょう。

キャプテンスタッグテラパワーガスランタン

お子さんが小さい場合は安全を考えてLEDランタンがいいと思いますが、ある程度子供が大きくなって、熱いランタンを触ったりすることがなければガスランタンはとてもオススメです。

まず明るさがLEDよりとても明るいのと、オレンジ色の明かりの色がとても雰囲気があります。

LEDの明かりは良くも悪くも「白色」なので、周りが見やすいといえば見やすいですが、趣が無いと言えば無く、どうしても機械的な色合いになってしまいます。

キャプテンスタッグ ガス ランタンテラパワー を使ってみた感想私が持っているランタンは今までLEDランタンだったのですが、LEDだとどうしても外の明かりが足りないので、もう子供も大きくなったし危ない...

ランタンスタンドを使えばかなりの範囲を照らせますので、夜に外でごはんを作るときなんかもとても見やすいです。

以前に冬キャンプで使ったときの明るさの写真ですが、かなり明るいのがわかっていただけると思います。

ただ、あまりに寒いとガスランタンのガスがきちんと燃焼してくれないので、真冬のキャンプならLEDやガソリンランタンを使ったりするなど、場面に応じて使い分けをするのがいいかもしれません。
(ガソリンランタンは手入れがガスランタンより面倒なので私は使っていないです)

ガスランタンはガソリンランタンに比べると、手入れは圧倒的に簡単ですしLEDに比べると明るいので、メインのランタンにいいでしょう。

特にキャプテンスタッグのテラパワーガスランタンは、シングルマントルでも非常に明るく扱いやすいので、母子キャンプ・女子キャンプにもとてもオスメですよ。

キャプテンスタッグ EVAフォームマット

寝袋の下にこれを敷くだけで、圧倒的寝心地が良くなります。

これを引かずにレジャーシートのみを敷いて、その上に寝袋で寝ようとすると安眠とはほど遠くなります。

私もこれを買う前までは、キャンプはとても好きだけどグッスリ眠れないので、翌日に疲れが残り、撤収をして帰ってきたらグッタリでした。

これを引いただけでとても寝心地が良くなりますし、寒い時期は下からの冷えを防いでくれるので、春や秋ならエアーベッドやコットがなくても大丈夫です。

値段も非常にお手ごろなので、一枚で狭ければ一人で二枚使うととても余裕があります。

ダブルのタイプもあるので、自分の体格や家族の人数で選んで買いましょう。

睡眠はとても大事ですよ。

まとめ


キャンプ道具を実際に手に取って買えればいいのですが、ネットで買ったら届いた物が思っていたのと違うなんてことがあります。

雑誌やネットで見てみて、いいなと思って購入して、いざ使ってみると「なんか使いづらい」なんてこともあります。

正直こればかりは手に取って使ってみないとわからない部分というのもありますので、「失敗はつきもの」という面もあるのですが出来れば失敗したくないですよね。

今回は自分が実際に使ってみて、「とても便利」「買って良かった」ものを紹介させていただきましたので、少しでもこれから購入する方の参考になると嬉しいです。