息子と私とキャンプと焚き火
シングルマザー生活を子供と一緒にたくさん楽しもう
冠攣縮性狭心症のこと

私の冠攣縮性狭心症の発作の原因や前兆・症状など

ービークレンズー「KOMBUCHA」×「チャコール」

冠攣縮性狭心症の最初の発作が起きてから、現在で一年と五ヶ月ぐらいになります。

最初は何が発作の原因なのか、どういうときに発作が起きるのか、どの段階でニトロを使ったらいいのかわからないことだらけでした。

さすがに一年以上経つとだいぶこの病気の付き合い方も覚えてきて、今は「あ、発作が来るかも・・・」と前兆がわかるようにもなりました。

冠攣縮性狭心症の発作の症状

この病気になってから、色々なサイトや同じ病気の方のブログを拝見しましたが、発作の症状や頻度、前兆って・・・

本当に人によってバラバラです!

みんながマンガのようにいきなり「ウッ」とか苦しくなるわけではないんですよね。

いきなり痛みが来る人もいるし、「来るぞ来るぞ来るぞ」みたいな感じで痛みがひどくなってくる人もいます。

痛みというより圧迫感や胸焼けのような症状が出る人もいるし、まず奥歯が痛くなる人もいれば、左肩が冷たくなってくることもあり、人によって本当に様々です。

だから余計に「この症状が出たら狭心症」とか「この症状は狭心症ではないね」と判断がつきにくいんですよね。

私の冠攣縮性狭心症の前兆や発作の時間帯など

発作が起きる原因

私が発作が起きるときは、ほぼお酒を飲みすぎたときばかりです。

飲みすぎと言っても病気になる前よりは物凄く飲酒量は減っているのですが、たまに疲れているときに飲みすぎるとすぐに発作さんが訪れてくれます。

じゃあ、お酒飲むのやめればいいじゃん!

という話なんですが、一日中に家事に育児に仕事にとやっていると、少々の晩酌ぐらいはしたくなるのです・・・。

発作の起きる時間帯


私の発作は80%ぐらいは夜中から朝方に集中しています。

大体午前三時から午前六時までの間が多いです。

発作が起きて、胸が痛くなって目が覚めるか?というとそういうわけではなく、まず何もないけど目が覚めます。

そして発作が起きるのは、ほぼ前日お酒を飲みすぎた日ですので、お酒を飲まなかった次の日の夜中から朝方にかけて発作が起きたことはほとんどありません。

ただ、たまに暖かい場所から急に寒いところに出る刺激で発作が起きたり、本当に朝ただ椅子に座っているときに発作が起きたり、買い物で歩いていたときに起きたことがあるので、100%お酒が原因というわけではなさそうです。

寒冷刺激やものすごく仕事が忙しい時期のストレスや疲れも関係しているようです。

発作が起きるときの前兆や症状

まず夜中に何もないのに目が覚めます。

とりあえずトイレに行って再度寝ようと思い布団に入るのですが、発作が起きる前はなんだか「胸がモヤモヤした感じ」が出てきます。

そのうちモヤモヤから「胸焼けのような症状」が出てきます。

胸焼けのような症状が出てきたあとに「体の左側がしびれるような冷えるような感じ」が出てきて

「苦しくなって」きます。

苦しさも「胸が痛い」というのとはちょっと違って「とても重たい物を左胸に載られている感じ」とでも言いましょうか。

ものすごく圧迫感があります。

私はその他の症状として、狭心症の発作が起きたときに「便意」も出てきます:(;゙゚’ω゚’):

なんでか不思議なのですが、心筋梗塞の症状を調べたときにも「便意が出る」とどこかのサイトに書いてあったので、狭心症の発作にも関係があるのかもしれませんね。

発作が起きるときの私の飲酒量


体調にもよるのか結構飲んでも発作が起きない日もあれば、(自分では)それほど飲んだつもりがないのに発作が起きるときもあります。

大体ジョッキでビール五杯ぐらい飲んだら発作が起きるか起きないか、六杯飲んだら確実に発作が起きるぐらいの感じです。

周りの人間には「それだけ飲めたら十分だろ!」と言われるのですが、二十数年間「酒豪」で通ってきたので、飲みに行った日は全然物足りないのです。

また六杯飲んだとしても、「時間をかけてゆっくり飲む」「お酒を飲んだら水も飲む」を徹底していると割りと発作が起きません。

四、五杯のビールでも水を飲まずに短時間でグイグイ飲んでしまうと発作が起きやすいです。

アルコールの摂取量は変わらなくても飲み方で変わったりするんですね。

このブログでは私が当たり前にお酒を飲んでいることを書いていますが、私は医師に「飲み過ぎなければお酒って飲んでもいいのですか?」と聞いてあります。

「飲みすぎずに発作が起きなければ少しぐらいならいいですよ」とお返事いただいたので飲んでいますが、絶対にご自分の主治医に確認しましょう。

症状や重症度は人それぞれ違うので、くれぐれも他の人が飲んでいるから自分も大丈夫、とは思わないように!

冠攣縮性狭心症で私が飲んでいる薬

コニール2mg

私の発作は全てではないですが、ほぼ夜中~朝方にかけて起きるので、朝方の発作予防のため就寝前に「コニール錠2mg」を1錠飲むのと、発作時用のニトロペンを処方されています。

おそらくこの病気の投薬量としてはかなり少ないほうだと思うのですが、現在はお酒を飲みすぎなければそれでおさまっています。

コニールの注意事項として

•他の降圧薬や利尿薬と併用するときは、血圧の下がりすぎに注意します。
•心臓の薬のジギタリス薬と併用するときは、ジギタリス中毒の副作用に十分注意します。
•そのほか、結核の薬のリファンピシン、胃の薬のシメチジンとの併用により相互作用を起こす可能性があります。
•飲酒は控えましょう。アルコールは、めまいや動悸などの副作用を強めます。
•グレープフルーツジュースは飲まないでください。この薬の血中濃度が上昇し、副作用がでるかもしれません。

とあります。

私はお酒をグレープフルーツジュースで割ったものが大好きだったのですが、注意事項に書かれちゃってます( ;∀;)

医師からも最初に処方されるときに、グレープフルーツジュースは絶対に飲まないで下さいと言われているので、もう一生グレープフルーツジュースは飲めないんだろうなぁと思う今日この頃です・・・(お酒が飲めなくなるよりは全然いいですが)

もうそこまでお酒も飲めないので、この先一生二日酔いも味わえないと思うとあの地獄のような苦しさも懐かしいですね・・・。

ニトロペン


狭心症の人なら皆さん舌下錠かスプレータイプで必ず持っていると思います。

私は舌下錠タイプのもの処方されていて、発作が起きたときに使うと1~2分ぐらいですぐにおさまります。

ニトロって本当にすごいなと思うのは、使って少し待っているとあの重苦しかった胸がスーッと軽くなっていくのです。

発作があったことが嘘のようにすぐに治るので、この薬があって本当に良かったと思った人は私だけではないでしょう。

ニトロがあるおかげでキャンプや飛行機に乗っての旅行も楽しめているので、ニトロペンには本当に感謝感謝ですね。

冠攣縮性狭心症の人は飛行機に乗っても大丈夫?https://osakanatan.com/%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%9e...

ニトロは「発作が起きたときは我慢せずに、すぐに使うようにして下さい」と言われているので、上記のような発作の症状の「胸やけ」の時点でもう使うようにしています。

*亜硝酸剤の使い方

 亜硝酸剤を使う場合には,一般的に次のように指導する

①症状発現時には迷わずニトロの舌下錠を使用する
 多くの患者は軽い発作は我慢するべきと考えているので,我慢せずニトログリセリンを  
 舌下服用すべきことを理解させ,予め発作が起こることが予想される場合には5分前に
 ニトログリセリン1錠を舌下に用いる習慣をつけさせる。

②症状発現の時間帯に合わせた服用に留意する
 舌下錠以外の薬剤は内服後1時間経過しないと十分な効果を発揮しないので,発作の起
 こり易い時間帯の1時間前には服用しているようにする。

③発作が15分以上も続き,ニトログリセリンなどの亜硝酸剤の投与で寛解しない場合には
 不安定狭心症か急性心筋梗塞を考慮する。

④ニトログリセリン舌下の繰返し投与によって耐性が生ずるかもしれないとの配慮で,発
 作時でも服用を我慢する患者がみられるが,これは危険である.舌下投与ではほとんど
 耐性は出現せず,仮に耐性が発生しても,投与しない時間を作ると速やかに消失する。

岐阜県薬剤師会HPより引用

亜硝酸剤とはニトロです。

こちらにも記載のとおり、我慢はしないほうがいいので発作の気配があったらすぐにニトロを使いましょう。

私はキャンプは山の中で病院なんて近くにないですし、飛行機に乗ったり知らない土地に旅行に行ったりよくしていて、温泉も大好きですが、温泉にニトロをそのまま持っていくわけには行かないので防水用のニトロケースに入れています。

実際に温泉で発作は起きたことはないですが、毎回こちらをつけて温泉に行っているので安心して温泉を楽しめていますし、外出時にも必ずつけて行っているので忘れることがなく安心です。
(万が一ペンダント自体を忘れたときのために、財布にもニトロを入れてあります)

このタイプを使っていて、防水でとても丈夫なケースです。

中には3錠入れておけるので、これひとつあれば旅行などでも安心です。

さらにいつも持ち歩いている財布にも2錠、旅行の際はさらにピルケースに入れて3錠持って行って、どれか忘れても大丈夫なようにしています。

このニトロケースはパッキンがついていて防水仕様なので、温泉に入るときも必ずつけて行っています。

発作が起きたときに、脱衣所まで薬を取りに行く余裕があるかわからないので、このペンダントのおかげで安心して温泉にも入ることが出来ています。

チェーンがついているタイプのものは高いですし、私は金属アレルギーがあるので

こういうハンドメイド用の革紐を通して使っています。

円柱型のものもありますが、ニトロを取り出すならたぶん平たい形の方が取りやすそうなので、私はハット型にしました。

また、防水仕様ではないですが

こんなオシャレなケースもあります。

防水じゃなくそれほど丈夫でもなくて良いなら、安いものもたくさんあります。

色々ありますので、一つ持っていて常に首にかけて行くのを習慣化すると忘れることがなく便利ですよ。

ダイエットのみかた