息子と私とキャンプと焚き火
シングルマザー生活を子供と一緒にたくさん楽しもう
北海道

阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

IMG 3056 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

北海道の冬の風物詩といえば「氷上ワカサギ釣り」ですね!

年が明けてから各地で解禁されていきましたが、例年年明けすぐに解禁する阿寒湖の氷がなかなか厚くならずに、今年はいつもより遅れて2019年1月11日にやっと解禁になりました。

ワカサギ釣り好きな我が家は1月13日に早速行ってきました。


bgt?aid=190218637677&wid=007&eno=01&mid=s00000009685001004000&mc=1 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

0 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

阿寒湖ワカサギ釣り 2019年1発目の釣果

IMG 3054 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細
釣果は朝7時から12時過ぎまでの間で一人50匹ぐらいでした。

初めて30分くらいは竿がピクリともしないので先が思いやられましたが、7時半ぐらいから釣れだしたので一時間で一人20匹ぐらい釣れました。

9時近くから11時半ぐらいまでは、エサを突っついているだけなのか、私たちがヘタクソだからか竿が動いてあわせてもなかなか釣れません。

たまーにかかることもありましたが、基本お湯を沸かして暖かいものを飲んだりカップラーメンを食べたり、テントの中でのくつろぎの時間です。

IMG 3052 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細
IMG 3061 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

ワカサギ釣りのテントの中で食べるカップラーメンは、どうしてこんなに美味しいのでしょうか・・・。

本当に体に染みるとはこのことですね。

11時過ぎたころから、またポツポツと釣れだしてここでも1時間で一人20匹ぐらい釣れたので、トータルして一人40~50匹ぐらいというところで12時半に終了。

たくさん釣る人は余裕で100匹以上釣っていると思いますが、我が家のワカサギ釣りはゆるーいスタイルなので、夜ごはんが確保出来れば上出来とします(笑)

何より、狭いテントの中で家族団らんする時間が好きなので、もちろん釣果が良ければ嬉しいですがワカサギ釣りをしている時間も楽しいのです。

阿寒湖ワカサギ釣りの場所

個人でテントを張って、遊漁料を払ってワカサギを釣りをする場所は大体こんな感じだと思います。
7abc867eb0061091db71de747b77e1a7 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

1月13日は朝イチで行ったときには、まだ氷上の駐車場は入れなかったと思います。

私たちが現地に着いたのは朝の6時20分ぐらいだったのですが、そのときでもうトイレ側の駐車場は満杯だったので、道路を挟んだ漁協の売店のところに車を停めました。

氷上に車を停められるようになっても、あいすランド阿寒に来るお客さんもたくさんいるので、この日はものすごくたくさんの車が来ていて、車を停められないでウロウロしている人もかなりいました。

さらに解禁になって初めての連休だったので余計に混んでいたと思いますが、今まで車を停められないということはなかったので、駐車場に関してはそれほど心配しなくても大丈夫だと思います。

阿寒湖のワカサギ釣りのメリット・デメリット

6847cf357f02af2b75adcc6270312f56 s - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

メリット

f66e1787430f8ff4d9a1bf3c0007c4b7 s - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

駐車場から釣り場までが近い

阿寒湖は車を停めた場所から釣り場まで、歩いて5分もかからないぐらいです。

私が知っている他の場所、たとえば大樹のホロカヤントーあたりだと、駐車場に車を停めて荷物を積んだソリを引きながらしばらく下り坂を歩きます。

かなりの急傾斜の場所もあるので、そこでは二人でソリを持ち上げながら歩き、やっと湖に着いたと思ったら釣れると聞いた場所までまた歩くこと10分ぐらいと、釣る前からかなりの体力を使いました。

糠平も駐車場から釣り場まで、かなりの距離を歩かなければならないので、子供連れにはちょっと大変かもしれません。

それに比べて阿寒湖は、釣り場まで近い上に道も平坦で歩きやすいので、子供連れでも非常に行きやすく道東方面で家族でワカサギ釣りに行くには大変おすすめです。

湖が浅い

わが家は、ワカサギ釣りは釣果を求めるものというよりは一種の「レジャー」としているので(負け惜しみではありません)、魚群探知機や電動リールなど文明の利器には頼らないことにしています。

IMG 3055 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

安い竿に安いリールをつけて「ジージー」と音を立てながら糸を巻くのがお気に入りです。

湖の深さが10m以上あると電動リールがないと釣りにならないのですが、阿寒湖のように浅い湖は安物タックルでもそれなりに釣りができます。

また深さがあると、タナがわかりにくいので魚探が欲しくなりますが、阿寒湖は結構浅いうえに大体ベタ底で釣れるので、タナ探しに四苦八苦しなくてもそれなりに釣れます。

爆釣を目指していないなら、ホームセンターで売っている安い竿と安いリールでも十分に楽しめますよ。

水洗トイレがある

139035 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細
上の地図にも印をつけておきましたが、駐車場にトイレがあります。

そのトイレも簡易トイレなどではなくきちんとした水洗トイレで、建物はちょっと狭いし古いですがトイレはピカピカで便器は綺麗です。

トイレットペーパーもきちんと用意されているので、女性・子供連れにはとってもありがたいですし、男性でも「大」をしたくなったら水洗トイレがあるのはとても心強いですよね。

私は女性用しか入ったことがありませんが(あたりまえですが)、女性用は2つトイレがあるのでそれほど混んだりもしないですよ。

コンビニが近い

7c62ea8347b8f7a0fa862b667925a147 s - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細
阿寒湖のワカサギ釣りは、大型温泉ホテルに囲まれた場所にあります。

そのため近くにコンビニがあるので、釣りに使う道具を忘れた場合はアウトですがそれ以外の「食べ物や飲み物」「割り箸」「チリ紙」「携帯の充電器」「お金」など(全てわか家が忘れたことがあるものです・・・)はコンビニがあれば調達出来たり、ATMでお金をおろしたり出来ます。

一般的に、ワカサギ釣りをする場所は街から離れていて、しばらく車で走らないとコンビニがなかったり、そもそも車まで戻るだけでも大変なところもあるので、阿寒湖の立地は非常に便利です。

暖かい

他のワカサギ釣りの場所と比べて暖かいです。

以前ホロカヤントーに行ったときに、朝6時の気温が-20℃ぐらいで寒くて指が動かなくて大変でした。

テントの中でガスストーブとSoloストーブを使っていたのですが、全然暖かくならずに針をつけたりエサをつけたりするのにとても時間がかかりました。

さらに風も強い日だと、外に出ると咳き込みます。

寒がりさんでワカサギ釣りに行きたい人にも阿寒湖はオススメです。


bgt?aid=190218637623&wid=007&eno=01&mid=s00000017422002010000&mc=1 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

0 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

デメリット

af0d3191cf5dcb300654db5edd754429 s - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

遊漁料が高い

IMG 3063 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細
阿寒湖でのワカサギ釣りの遊漁料金

・大人1,100円
・小学生以下 550円

となっています。

これが例えばホロカヤントーだと
・大人 700円
・子供 350円

糠平だと
・一人600円

置戸だと
・大人 610円
・子供 300円

と周辺のワカサギ釣り場に比べて、結構高めの料金設定になっています。

逆にそれ以外のメリットがほぼなく、メリットが非常に大きいので、やっぱり阿寒に行っちゃいますね。

釣ったワカサギで料理

まず、わが家は帰ってきたら釣ったワカサギをザルに入れて水洗いします。

水を切ったらキッチンペーパーに並べて水分を取ります。
IMG 3062 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

今回は「ワカサギのから揚げ」に辛い調味料をからあげ粉に混ぜた「ピリ辛から揚げ」・「塩焼き」・写真に撮るのを忘れましたがゴボウをたくさん入れた「柳川」も作りました。
IMG 3065 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

その他にはワカサギを素揚げして野菜とあえた「マリネ」を作ったり、定番の「天ぷら」なんかにしています。

次回は網に入れて干して「一夜干し」を作ろうと思っていますが、その他にも美味しい調理法を知っている方は教えていただけると嬉しいです。

ワカサギ釣りに必要な道具

05e50e1b2598105c19ad1d1bfe204fd6 s - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

絶対に必要なもの

・ドリル
・竿
・針
・エサ

ですね。

外でテントを張らずにやっている人もいるので、テントが絶対に必要かと言われると寒さに負けない気合があればなんとかなりますが、大体の人はそこまでの気合はないのでテントも持って行った方がいいです。

私は以前ドリルを忘れたことがあったのですが、その時は他の方にドリルを借りることが出来たのでなんとかなりました。

ですので、ドリルを忘れてもなんとかなることはなりますが、竿や針、エサは管理棟などがあって売っていれば別ですが、そうでない限り致命傷になるので、必ず持って行きましょう。


bgt?aid=190218637677&wid=007&eno=01&mid=s00000009685001002000&mc=1 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

0 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細

あった方がいいもの

・テント
・テント内での暖房
・大きなソリ
・テント
・バケツ
・氷すくい
・竿置き
・お湯を沸かせるものと水
・食べ物
・飲み物
・イス
・テーブル
・暗いうちに着くならランタンやヘッドライト
・ゴミ袋

無かったら絶対にワカサギ釣りが出来ないのか、と聞かれると絶対に出来ないわけではないのであった方がいいものとは書いていますが、ほぼ必需品なので無いと過酷な釣りになります。

どれも持っていった方が間違いなく快適に釣りが出来きますし、無いと大変不便なので一応必需品と考えて、ぜひ揃えてワカサギ釣りに行きましょう。

皆さん食べ物や飲み物を持って行くと思いますが、カップラーメンやおにぎりなどの定番以外のおすすめとしては、フリーズドライの甘酒カップのおしるこです。

ワカサギ釣りをしていると、なぜか甘くて暖かい物を飲みたくなるのですが、飲みたくなる物がココアとか甘いコーヒーとかじゃなく、もっとガツンと甘いものなんです。

体も暖まるし舌も満足するので、甘い物が好きな方はぜひ持って行ってみて下さい。

もちろん水とお湯を沸かせるものが必要ですのでそちらも忘れずに。

うちのテントは狭いので、暖房とお湯を沸かすのを兼ねて「soloストーブ」のアルコールバーナーを使っています。

soloストーブは非常にコンパクトなのですが、これとアルコールを持っていけばテントの中がかなり暖まります。

相当寒そうなときはガスストーブも念のため持っていきますが、阿寒では結局使わないで終わることが多いです。

大きめのテントだとさすがにこれ一つでは厳しいですが、3人用ぐらいの大きさのテントならこれだけでも快適に過ごせますよ。

あったら嬉しいけどなくても大丈夫

・魚探
・電動リール
・針外し
・釣った数を数えるカウンター

わが家はなくても楽しめているので、釣果をあまり気にしない人ならなくても大丈夫です。

ただ、釣果を気にしなくても何匹釣ったか知りたいという人は、それほど高いものではないのでカウンターはあった方がいいかもしれません。

私もいつも数えていますが、途中忘れて結局2、3匹曖昧になることがありますので、針外しと一緒になっているものがあると便利です。

暖かい服装

基本冬キャンプと同じ服装で行っていますが、それで充分暖かいです。

ad0d1c67e01a8dc380b457c9fd7d8b71 s 320x180 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細
冬キャンプを楽しむための服装は?どんな服を着ていけばいい?冬キャンプは寒いです。 ですが、装備をきちんとしていけば外にいても寒さを凌げますし、焚き火にあたったり暖かい飲み物を飲んだりテント...

例年、冬用の防寒長靴で行っていたので足が非常に冷たくて、とにかく足の甲から冷えて行くのが辛かったのですが、昨年購入したSOREL(ソレル)のブーツを履いて行ったら全然寒くなくてビックリしました。

靴が違うだけで、こんなに暖かいものかと思いましたので冬のアウトドアで寒い思いをしている人は、暖かい靴を履いて行ってみてください。

すごく快適ですよ。

IMG 2794 320x180 - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細
SORELのスノーブーツがオシャレ、暖かい、格好いいみなさんはSORELという靴のメーカーをご存知ですか? ウインターブーツで有名なので知っている方も多いと思いますが、カナダのメーカ...

まとめ

53e0d72ad9bae4b1e39c3b1c6bf377dd s - 阿寒湖ワカサギ釣りの駐車場やトイレ、釣り場などの詳細
今回は2019年解禁直後の阿寒湖でのワカサギ釣りを楽しんできました。

例年わが家のワカサギ釣りは一回の釣果が平均して1人50匹、多くて70~80匹ぐらいな感じなので(あくまでわが家の平均です。釣る人はもっともっとたくさん釣っているので、阿寒湖自体の釣果が低いわけではありません)今年1回目のワカサギ釣りとしてはまずまずでした。

ワカサギ釣りは、子供も楽しめて気軽に出来るとても楽しい釣りですので、これからやってみたいなという方は安い道具でも大丈夫ですので、ぜひ行ってみて下さい。

ちなみに阿寒湖には個人でテントを立てる場所のすぐ近くであいすランド阿寒のワカサギ釣りがあります。

こちらは一人1,500円で備え付けのテントに釣る穴が開いていて、貸道具付きでワカサギ釣りが出来るので、手ぶらできても楽しむことが出来ます。

年に1、2回行きたいという方は、こちらで充分楽しめると思います。