息子と私とキャンプと焚き火
シングルマザー生活を子供と一緒にたくさん楽しもう
シングルマザーと資格

なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》

e007ca0b40d9be350a834a54852fb93f s - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》

私が資格を取ろうと決めて、まず一番最初に取ろうと思った資格が《行政書士》です。
なぜ行政書士を取ろうと思ったのか。

私が行政書士の試験に合格したのは平成18年だったのですが、その前にインターネットで調べたら法律系の入門資格が行政書士試験と書いてあったサイトがあったんです。

自分が資格を取ろうとしたら、まず受験資格が限られている試験は受けられないしすぐに就職に結びつくような資格といえばなぜか自分の中で「法律系」というイメージがあって自然とそっちに意識が向きました。

行政書士の仕事とは?

・官公署に提出する書類の作成とその代理、相談業務
各省庁、都道府県庁、市、区役所、町村役場、警察等に提出する書類の作成や手続きを代理すること。

・権利義務に関する書類の作成とその代理、相談業務
遺産分割協議書、各種契約書、示談書、内容証明、定款など権利義務に関する書類の作成や手続きを代理すること。

・事実証明に関する書類の作成とその代理、相談業務
各種図面類、議事録、会計帳簿、申述書等の書類の作成や手続きを代理すること。

以上のほか、法務相談や個人・企業のコンサルタント業を行っている方もいらっしゃいます。

ただし、他の法律において制限されているものについては業務を行うことはできません。
(訴訟の書類や相談は弁護士、登記関係は司法書士などの業務独占資格)

行政書士試験に合格していれば法律事務所に就職が有利になるばかりでなく、私が働いている不動産会社などでも不動産関係以外の法律に詳しい人は欲しい人材です。
また独立できる資格ですのでインターネットを使って業務が出来たり、コミュニケーション能力が高い人は将来的に独立を考えてもいいでしょう。

行政書士試験

年に1度毎年11月に試験を行っています。
試験内容は

・行政書士の業務に関し必要な法令等(46題) 憲法、民法、行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法、地方自治法を中心とする)、商法(会社法)、基礎法学※4月1日現在施行されている法令に関して出題されます。
・行政書士の業務に関連する一般知識等(14題)政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解に分かれており次の要件を全て満たした方が合格となります。

1.行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、122点以上。
2.行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、24点以上。
3.行政書士試験全体の得点が、(300点満点中)180点以上。

ですので、合格する人数が上から何人までと決められていたり何%までと決められているわけではなく、上記の要件を全て満たした人が全て合格となりますので、極端なことを言えばその年に受けた人が全員この点数を獲得できていれば全員合格という試験です。

行政書士試験の難易度は

過去15年間の合格率の推移

年度  受験者数  合格者数     合格率
2003年(平成15年)  81,242   2,345      2.89%
2004年(平成16年)  78,683   4,196      5.33%
2005年(平成17年)  74,762   1,961      2.62%
2006年(平成18年)  70,713   3,385      4.79%
2007年(平成19年)  65,157   5,631      8.64%
2008年(平成20年)  63,907   4,133      6.47%
2009年(平成21年)  67,348   6,095      9.05%
20010年(平成22年)  70,586   4,662      6.60%
2011年(平成23年)  66,237   5,377      8.05%
2012年(平成24年)  59,948   5,508      9.19%
2013年(平成25年)  55,436   5,597       10.10%
2014年(平成26年)  48,869   4,043      8.27%
2015年(平成27年)  44,366   5,820      13.10%
2016年(平成28年)  41,053   4,084      9.95%
2017年(平成29年)  40,449   6,360       15.72%

となっており、年度によって差はありますが宅建や管理業務主任者よりかなり低い合格率となっています。

理由に行政書士という試験が受験資格がないことがあると思います(宅建も管理業務主任者も受験資格はないので誰でも受けられます)

私が試験会場に行ったとき、仕事を定年したので次の仕事のために行政書士でも受けようかという感じの60歳ぐらいのおじさまがたくさんいました。

私の親世代の人が受けたぐらい昔の話だと結構簡単な試験だったと聞きますが、現在はかなり難しくなっているのでちょっと勉強したぐらいではなかなか受からない試験になっています。

さあ、行政書士の勉強を頑張ろうとテキストと過去問題集を買っていざ勉強を始めてみたときに「なんかおかしい・・・」と私は思いました。

勉強の内容が入門資格という割には難しいのです。

「こんな内容が入門資格ならこの先受けようと思っている宅建なんて受かるわけがない」と絶望したのですが(実際は宅建の方が簡単です)、とりあえずテキストと問題集だけで7,000円ぐらいかかったので後に引くことも出来ず勉強し続けました。

どうにか1年半後に受かったのですが、とりあえず行政書士でも取っておこうかな、という試験ではないのである程度の期間は勉強するのを覚悟してから始めたほうが良い資格です。

行政書士の勉強時間は?

ELL75 yousyohondana20120620 TP V - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》

インターネットを見ると300時間だったり500時間だったりマチマチですが、私は独学で一日3~5時間を一年半続けたので勉強が出来なかった日を考慮しても、結局1000時間ぐらい勉強したんじゃないかと思います。

というのも試験の半年前から勉強を始めて、その年の試験には落ちてしまったんです。

当初半年勉強して受けてみて、独学では受かる可能性がなさそうな試験なら通信講座も検討していたのですが、一度受けてみて独学でも行けるという手ごたえがあったので、そのまま通信講座などには申し込みせずに独学を続け次の年に合格しました。

私は普通の高卒の人間ですので、やる気さえあれば独学でも行ける資格です。

ただ、かなりのやる気とモチベーションが必要になるので自分との闘いになるでしょう。

行政書士の試験に合格するにはいくらかかるの?

私の場合は
試験費用 7,000円×2 テキスト代と過去問題集約1万円 資格取得まで総額 24,000円ぐらいでした。
テキストも当時の行政書士のテキストだけでは民法がカバー仕切れなくて、民法の本だけ買い足したりしました。

独学か通信講座か通学かで費用が違ってきますが、そのメリット・デメリットなどは年収400万円以上を狙える!シングルマザーおすすめの資格《宅建》 にまとめていますので参考にして下さい。

9ad4b1eae1ed490f0323cc12a3cac85a m 320x180 - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》
年収400万以上を狙える!シングルマザーおすすめの資格《宅建》子供が大きくなってくるとどんどんお金がかかるようになるし、そのうち塾にも行かせたい、保険や年金もあるし自分の老後のことを考えると正社員で...

私が行政書士試験に合格して良かったこと

行政書士試験に合格してから全くと言っていいほど役に立っておらず、なぜ一年半も勉強して苦労してまでこの資格を取ったのか自分でも全くわからないのですが、それでも合格して良かったことはあります。

自分に自信がついた

今までの人生を生きてきて、一つのことにそこまで頑張ったことがなかったので一生懸命頑張って一般的には難しいと言われている行政書士試験に合格したというのはこれから生きていく上で、「やれば出来る!」「努力は報われる」という自信がつきました。

法律に詳しくなった

行政書士の試験は主に民法と行政法の出題が多いのでそこを重点的に勉強した結果、民法はかなり詳しくなりました。
そのときは知識は現在働いている不動産会社での仕事でも役に立っているので資格自体全くは使っていないですが、勉強したことは無駄にはならなかったです。

その後に受けた宅建の試験が楽だった

宅地建物取引士の試験も民法の出題があるのですが、行政書士試験の民法の方が宅建に比べてかなり複雑でたくさん覚えなければならないことがあるので民法をほぼ勉強せずにその時間を他の科目に回せたので宅建の試験勉強をするのにとても楽でした。
そのおかげてもあって、同じ年に管理業務主任者と両方の試験に合格出来たと思います。

すごいと言われる(笑)

独学で行政書士を取ったと言うと普通にすごいと言われます。
今の会社に入る前に行政書士の資格を取っていたので、他の会社にも履歴書を出しましたが「行政書士試験合格」と書いてあると
「どうやって勉強したんですか?」と聞かれて「独学です」と言うとみなさん驚いてくれましたが、それだけです(笑)

子供にも勉強することは大事だと伝えることが出来る

子供に勉強しないときに、「テストは大丈夫?」などの話をしたら、よく「おかーさんはいいよね、勉強しなくていいから」と言われていたのですが、「おかーさんも○○が産まれてから一生懸命頑張って勉強したんだよ」と努力して資格を取って働いていることを話したらそれからは勉強したくない、と言う回数が減りました。
努力することも必要だということをわかってくれたようです。

こうやって振り返ってみると、思ったりよりいいことがありますね。
現在使ってはいないし、これからも使わないだろうなと思っている資格ですが無いよりはもちろんあった方がいいので取得しておいて良かったと思っています。

もちろん、これから法律系の勉強をする人、現在法律事務所に働いている人、社会保険労務士や司法書士などを取得して開業したい人、コミュニケーション能力に自信があって独立を目指している人はぜひ取ったら良い資格ですので頑張ってください!

行政書士は自分が独学でやった感想ですが、独学だと勉強するところを絞れなくて無駄に多く勉強をしてしまった感がありますので、通信講座を受講して一発合格目指した方がいいと思います。

行政書士通信講座おすすめランキング

rank01 - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》ランキング1位 アガルートアカデミー

bgt?aid=181114959342&wid=007&eno=01&mid=s00000019260001006000&mc=1 - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》

0 - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》
平成29年度の合格率が65%と全国平均15.7%の4.14倍の合格率を出しているスクールで、プロの講師による講義とFacebookによるフォロー制度で初学者でも安心して受けられる講座です。
入門総合講義は総講義時間が300時間と圧倒的な情報量を受講生に提供しています。
2月末までなら8万円オフキャンペーンをやっているので、早めの申し込みがお得です。
おすすめ度 star50 - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》
受講費用 入門総合口座158,000円 2019年2月まで8万円割引キャンペーンあり
サポート Facebood登録で質問可

詳細ページ

rank02 - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》ランキング2位 フォーサイト

bgt?aid=160321128147&wid=006&eno=01&mid=s00000012552001089000&mc=1 - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》

0 - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》
平成29年度行政書士試験の合格率が42.75%と全国平均の2.72倍とフォーサイトも高い合格率を出しています。
忙しい方でもeラーニングで通勤時間などの空き時間で勉強が出来て、メールやメルマガ、ブログなどのモチベーションが続くフォローも充実しておりやる気が続きます。
はフォーサイトが特許を持つ「道場やぶり」は 完全オリジナルのeラーニングシステムで、パソコン・タブレット・スマートフォンにてご利用が可能。 楽しみながら学習が進められる工夫も満載です。
おすすめ度 star45 - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》
受講費用 6万円~16万円代 キャンペーンで最大42%off
サポート 24時間メール受付 モチベーションが上がるブログやメルマガ

詳細ページ

rank03 - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》ランキング3位 通勤講座

bgt?aid=160321128152&wid=006&eno=01&mid=s00000008473001093000&mc=1 - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》

0 - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》
行政書士の通信講座は宅建よりは比較的高い価格が多い中、44,800円ととてもリーズナブルな値段となっています。
さらにキャンペーンで割引もありますので詳細ページで確認してみて下さい。
ビデオ・音声講座のあとに通勤問題集、そのあとに過去問解法講座と続きそのあとにも問題、論点200など順を追って勉強を進めて理解を深めていく内容となっています。
おすすめ度 star45 - なぜ取った?シングルマザーでも取れる資格《行政書士》
受講費用 44,800円(キャンペーンで割引あり)
サポート なし

詳細ページ

※このページで取り扱っている各講座の情報について、その内容の正確さを保証するものではありません。
各情報については公式ホームページで御確認いただきますようお願いします。
また、参考となる記事を提供するものであり、合格を保証するものではありませんのでご了承お願い致します。

まとめ

・行政書士の試験は宅建、管理業務主任者に比べるとかなり難しい
・コミュニケーション能力の高い人、パソコンに詳しい人は独立も目指せる
・社会保険労務士や司法書士などのダブル取得で開業する人も多い
・あるに越したことはない
・履歴書に書くとすごいねと言われる