息子と私とキャンプと焚き火
シングルマザー生活を子供と一緒にたくさん楽しもう
冠攣縮性狭心症のこと

冠攣縮性狭心症の発作が3ヵ月治まっているので(このまま出るな)

842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848 s - 冠攣縮性狭心症の発作が3ヵ月治まっているので(このまま出るな)

2018年2月に初めて冠攣縮性狭心症の発作が起きました。

救急車で運ばれて、その後色々と検査をして、最終的にはカテーテルを入れて「アセチルコリン負荷試験」をして病気が確定しました。

この病気は原因となり得るものは色々あるのですが、ハッキリこれが原因、となるとよくわからないということなのです。

大体月に2、3回は発作が起きていたのですか、ここ最近はすっかり発作が起きておらず、手帳を見てみるともう三ヶ月以上発作が出ていませんでした。

冠攣縮性狭心症になってからやっていること・気をつけていること

b00ec8559f99e97485b42f4dd6c42dca s - 冠攣縮性狭心症の発作が3ヵ月治まっているので(このまま出るな)

日々生活していて私の場合気づいたことは、「お酒をたくさん飲んだ日に発作が起きやすい」ということだったので、まずはお酒を控えることにして、現在でも以前の3分の1ぐらいし飲まなくなりました。

元々お酒が好きなので断酒とまではなかなか出来ず、本当に晩酌程度のお酒を楽しむことにしています。

初めのうちはなかなか眠れなかったり、夜中に目が覚めたりしていたのですが、慣れるとグッスリ眠れるようになりました。

お酒以外にもインターネットで色々と調べて、自分で出来ることはしています。

あとは仕事が忙しいのが続いたり、休みがなかなか取れなかったりしてストレスや疲れが溜まると発作が起きやすいのもありました。

色々とやってみている中で、どれが効いているのか、効いていないかはわからないのですが、発作が三ヶ月も継続して出ていないのは何かしら効果があるのかな、と思っているので現在継続してやっていることをご紹介します。

※効果には個人差があると思いますし、やる場合やサプリを飲む場合は必ず医師に確認してからにしましょう。

一日一時間のウォーキング

58099af260722942170e900acec07e07 s - 冠攣縮性狭心症の発作が3ヵ月治まっているので(このまま出るな)
毎日、朝約一時間ウォーキングをしています。

運動不足は心臓病以外の病気も引き起こす可能性があるので、他の病気予防のためにもウォーキングマシンを買ってから、一年以上ずっと続けています。

外でウォーキングは雨や冬は出来ないし、身なりを整えるのも面倒なので家で出来るウォーキングは非常に続けやすいです。

https://osakanatan.com/%E5%86%A0%E6%94%A3%E7%B8%AE%E6%80%A7%E7%8B%AD%E5%BF%83%E7%97%87%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A1%80%E5%9C%A7%E8%A8%88%E3%81%A8%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%B3/

始めてすぐのうちは、歩いて15分もするとかなり疲れていたのですが、今では一時間は余裕で歩けるようになりました。

ただでさえ冠攣縮性狭心症持ちなのに、糖尿病や肝臓など運動不足による他の病気まで併発したら本当に大変なので、今のうちに出来る予防はしていきます。

家の中なら誰にも人目を気にせずに、誰にも気を使わずに無理なく歩けるので今まで外に出てウォーキングをしていたけれど長続きしなかった方、とってもおすすめですよ!

ウォーキングを始めてから体重は減ったし、以前は若干高かった肝臓やコレステロールの数値が全て正常値になったので、これからも続けて行きます。

冠攣縮狭心症に小林式EPA ラフィーネエパゴールドを摂取

IMG 2195 1 - 冠攣縮性狭心症の発作が3ヵ月治まっているので(このまま出るな)
IMG 2195 320x180 - 冠攣縮性狭心症の発作が3ヵ月治まっているので(このまま出るな)
冠攣縮性狭心症になってから飲んでいる小林式EPAラフィーネエパゴールド冠攣縮狭心症になってから、病気について色々自分なりに調べたりしているといくつかのサイトで 小林式EPA ラフィーネエパゴールド  という...

『ラフィーネ-エパゴールド』は、シス体のEPA(エイコサペンタエン酸)を高配合したサプリメント。山口大学医学部の小林誠教授とオリエンタルバイオ株式会社の共同開発によって誕生。立体構造を壊さずにEPAを抽出精製する方法で抽出した「小林式EPA」を高配合し、吸収促進成分もプラス。血管病予防に効果を有する食品組成物としても特許を取得しています。特許庁のホームページには、エパゴールドが血管病を予防する旨が明記されています。
小林式EPAが注目されている本当の理由とはより引用

特許を取得しているラフィーネエパゴールド、こちらをもう一年以上続けています。

私はこの病気になってから、わりとすぐにこの商品を見つけて飲み始めたので、実際に飲んでいなかったら発作はもっと多かったのか?というのはわからないんです。

ただ、現在調子がいいので今更試しに止めてみて、発作が頻繁に起きても嫌なので実験はしないことにしておきます(笑)

こういう製品もある、ということで参考までです。

冠攣縮性狭心症にコエンザイムQ10還元型を摂取

f6a9d3da42df6e5d1405674bb2168f5d s - 冠攣縮性狭心症の発作が3ヵ月治まっているので(このまま出るな)

ひとときも休まず働き続ける心臓の役割は体のすみずみまで栄養と酸素を届けることです.このポンプを動かすエネルギーを作るためにはコエンザイムQ10が欠かせません.心臓のコエンザイムQ10含量は20代がピークですが,40代で30%,80代では50%以上失われます.程度こそ違いますが,肝臓,腎臓,皮膚などの臓器でも減少することが確かめられています.老化の重要な一因として加齢によるコエンザイムQ10の減少を無視することはできないのです
日本コエンザイムQ協会HPより引用

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e - 冠攣縮性狭心症の発作が3ヵ月治まっているので(このまま出るな)
おきなわ薬剤師会報より引用

インターネットで心臓に良さそうな物を調べていて、見つけたのがコエンザイムQ10。

コエンザイムQ10というと、「肌に良い」や「疲労回復」などのイメージがありましたが、働きとして細胞のダメージを修復し、細胞本来の働きを高めるエネルギーを提供するというものがあります。

それが肌にも良く、疲労回復にも効果があると言われているのですが、実は心臓を含める内臓関係にも良いようでして、こちらもサプリメントで摂っています。

コエンザイムには「包接体」と「還元型」があって、どのサイトを見ても還元型が良いと書いてあるのですが、還元型の方がお値段も高いです。

あまりに高価なものだと続かないので、お手軽なのを見つけてこちらも継続して摂り続けています。

一般的なコエンザイム還元型が安くても一ヶ月分5000円前後しているのに、カネカのコエンザイムQ10還元型は一ヶ月分約2000円。

3個セットだと送料無料で5600円から5800円ぐらいと非常に安いです。

私もいつも3個セットで購入しているので、3ヵ月分あればしょっちゅう注文しなくて済みますし、最後の1瓶を使い始めたら次の3個を注文する、というように決めておけば忘れることもないです。

各ショッピングサイトのレビューを見ると総じて高評価で、疲れにくくなったような感じはするのと、発作の回数も少ないのでこちらもこのまま継続して行きます。

冠攣縮性狭心症にマグネシウムを摂取

冠攣縮性狭心症の症例を確認すると、多くの場合、患者の体内ではマグネシウム不足を見ることができます。逆にマグネシウム製剤の静脈注入が、冠攣縮性狭心症に高い予防効果を持つことも実証済みです。これらの観点から、冠攣縮性狭心症とマグネシウム不足との間には、密接な関連性があることが分かります。
アルコールには、体内のマグネシウムを過剰に排出する性質があるため、過剰に摂取すると体内はマグネシウム欠乏の状態に陥り、その結果、冠攣縮性狭心症を誘発する可能性が高まります。患者に対してはアルコールの摂取制限、または禁酒の指導を行なう必要があります。
なおマグネシウムの静脈注射における冠攣縮性狭心症の予防効果は確認されているものの、マグネシウム製剤の内服によるその予防効果については、いまだ確認されていません。
心筋梗塞・狭心症を予防するためのサイトより引用

「冠攣縮性狭心症 マグネシウム」で調べると色々と出てきますが、かなり専門的なサイトなのでなかなか難しいこと書いてあります。

ただ、マグネシウム不足が冠攣縮性狭心症に関係しているようだが、経口摂取は効果があるか不明らしいです。

マグネシウム摂取量が増えるほどリスクが低下
「JPHC研究」は日本人を対象に、さまざまな生活習慣と、がん・2型糖尿病・脳卒中・心筋梗塞などとの関係を明らかにする目的で実施されている多目的コホート研究。
今回の「食事からのマグネシウム摂取量と虚血性心疾患発症との関連」研究は、国立がん研究センターと国立循環器病研究センターが共同で実施したもの。
今回の研究では、岩手、秋田、長野、沖縄、茨城、新潟、高知、長崎に在住していた、1995年と98年に45〜74歳だった男女8万5,293人を対象に、約15年追跡して調査し、食事からのマグネシウム摂取量と虚血性心疾患との関連を調べた。
カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルは必須栄養素で、これらを多く摂取すると脳卒中や虚血性心疾患の予防に有効であることが報告されているが、日本人を対象とした研究は少ない。
研究チームは、食事からのマグネシウム摂取量を、アンケート調査の結果から5等分(Q1~5)に分け、循環器疾患(脳卒中および虚血性心疾患)発症率を比較した。調査期間中に4,110人が脳卒中を、1,283人が虚血性心疾患を発症した。
解析した結果、虚血性心疾患の発症リスクは、男女とも、食事からのマグネシウム摂取量が増えるほどリスクが低下する傾向がみられた。

糖尿病ネットワークHPより引用

とも書いてあるので、摂取することはとりあえず良さそうということで、こちらもサプリメントを摂るようにしています。

サプリメントは安くてマグネシウム以外のミネラルも含まれているDHCのものを購入しています。

こちらも90日分など大容量のものが売っているので、しょっちゅう買わなくても良いですし、お値段も安いので助かっています。

冠攣縮性狭心症にチェックミーで心電図を確認

43e538748f251012d4b5f27996a5e748 s - 冠攣縮性狭心症の発作が3ヵ月治まっているので(このまま出るな)
IMG 2254 320x180 - 冠攣縮性狭心症の発作が3ヵ月治まっているので(このまま出るな)
携帯型心電計 ECGラボのチェックミーライトを購入して使った感想携帯型心電計 チェックミーライトを使ってみた 家庭用心電計があればいつでもどこでも心電図を記録できます。 なんだか調子がわる...

チェックミーを購入して、一日朝と晩、血圧を測るのと一緒に心電図も確認しています。

あとは、なんか胸が変な感じになったときに使って、いつもと違う波形が出ていないかなど確認して、気になったらプリントアウトして医師に見てもらったりと、非常に便利です。

冠攣縮狭心症は実際発作が起きているとときでないと心電図に変化が現れないので、病院で何十秒かとるだけでは出ませんし、ホルター心電図という24時間つける心電図計でもその日に発作が出なければ空振りです。

その点自分で心電図計を持っていれば、いつでもどこでも心電図を確認することができるので、何度もホルター心電図をするなど余計な費用もかかりません。

私はこちらのチェックミーライトというタイプを使っていますが、今となってはチェックミーライトではなく

心電図のみの機能ですが1万円以上安いチェックミーECGでも良かったな、と思います。

パルスオキシメーターを使う機会はあまりないので、心電図のみの機能があれば十分な方はチェックミーECGの方が良いと思います。

冠攣縮性狭心症のために食事に気をつける

ff1625bb18b9fe39acc4b59602084804 s 320x180 - 冠攣縮性狭心症の発作が3ヵ月治まっているので(このまま出るな)
私が冠攣縮性狭心症になってから食事で心がけていること・気をつけていること私は2018年2月に初めて冠攣縮性狭心症の発作が起こりました。 それから色々な検査をして、最終的にはカテーテルでのアセチルコリン負...

一番基本的なことですが「食生活」にかなり気を使っています。

塩分を控える

・朝食はバナナと牛乳にして、朝は塩分を摂らない。

・昼食は薄味のおかずで作ったお弁当を持参する。

・昼食を持参できなかった場合は市販品でも塩分をチェックして買う。
(塩分の記載のないものは味が濃いかもしれないし、どれだけ摂ったかわからないので極力買わない)

・夜食も極力薄味で作り、塩分を足したい場合はあとから少し醤油やドレッシングをかけるなどして、最初から濃い味で作らないようにする。

・間食するときは塩分の少ないおやつを食べる

・ラーメンなど麺類のツユは残す

幸いうちは子供が薄味が好きなので、子供用に別に味付けをして作ったりする手間はなくて助かっています。

いきなり薄味にすると最初はとても物足りないと思いますが、舌は少しずつ味に慣れて行くので、そのうち薄味でも満足するようになってきます。

もし現在市販で買ったおかずに醤油をたくさんかけたり、濃い味じゃないと満足できない方は、少しずつでいいので調味料を減らして行ったり、市販のおかずでも塩分が少ないおかずを買うと一日の塩分量が抑えられますよ。

油分を控えめにする・良質な油に変える

cf79d11a12e727d1d80d72b17a9cfa50 s - 冠攣縮性狭心症の発作が3ヵ月治まっているので(このまま出るな)
まったく摂らないのは逆に体に良くないので、料理に使う油はオリーブオイルに変えたり、アボカドを摂るなど良質の油を摂取するように心がけています。

また、マーガリンはバターに変えたり、パンやお菓子を買うときは裏を見て極力ショートニングが入っていないものにしました。

市販で売られているクッキーやケーキ、パンなんかはほとんどの製品がショートニングが入っているのですが、探せば入っていないものもありますしインターネットで購入することもできます。

トランス脂肪酸は心臓だけではなく体にとても悪い油なので、極力摂らないようにして子供にも食べさせていません。

また、作れるものなら自分で簡単なお菓子を作ったりもしています。

100%避けることは難しくても、今までより少しでも減らすように心がけていれば、トータルするとかなりの量が減っていると思います。

まとめ

53e0d72ad9bae4b1e39c3b1c6bf377dd s - 冠攣縮性狭心症の発作が3ヵ月治まっているので(このまま出るな)
病気になりたくてなる人はいません。

ですが、なってしまったものは仕方がないと言えば仕方がありません。

嘆いても始まらないので「なってしまってなら、それからどうするか」だと思います。

冠攣縮性狭心症は悲しいことに「治るというものではないから、一生付き合ってひく病気」と主治医に言われているので、なら仲良く付き合っていかなければならないと思っています。

「長生きしなくてもいいからお酒もタバコも我慢する気はない」と言う人もいますが、私は長生きしたいので色々と気をつけますし我慢もします。

色々と気をつけているおかげで、定期健診のときにたまにする血液検査や会社の健康診断では、心臓以外は年齢の割りに優良になりました。

以前は運動もしないしお酒は飲みたいだけ飲んでいたし、タバコもバンバン吸っていたしなので、あのまま過ごしていたらもっとひどい病気になっていたかもしれません。

幸い冠攣縮性狭心症は、発作が出なければ日常生活に支障はそれほどないですし、運動も出来るし、仕事も出来るし、さほど困ることはありません。

心臓はもちろん大事にしますがとにかく自分の体を大事にして、ストレスが溜まらないよう自分の心も大事にして、毎日を楽しく過ごしています。

ダイエットのみかた