息子と私とキャンプと焚き火
シングルマザー生活を子供と一緒にたくさん楽しもう
冠攣縮性狭心症のこと

冠攣縮性狭心症になってからマグネシウムサプリを摂るようにした

3a50ad05554ff46ed07691c692512487 s - 冠攣縮性狭心症になってからマグネシウムサプリを摂るようにした

病気になると健康にやたら気を使うようになりました。

普段の生活も冠攣縮性狭心症になる前から一変して、節酒・早寝早起き・バランスの取れた食生活・仕事で無理をしないなど以前だと考えられないような生活をしています。

特にお酒に関しては、以前は一般的な人から見るとアホかという量を飲んでいたので、あのまま飲み続けていたら心臓以外がおかしくなっていたかもしれません。

心臓の病気にはなってしまいましたが、人生の折り返し地点に来て自分の体を見直して、以前より体を大事に出来るようになったのは良かったと思っています。

最近は健康に関する本をよく読んでいて、先日はマグネシウムに関する本を読みました。

マグネシウム不足が2型糖尿病、高血圧、狭心症、心筋梗塞、メタボリックシンドロームに関係があるということで、他にもマグネシウムが色々な体の不調に効果があることを非常にわかりやすく説明してくれている本です。

冠攣縮性狭心症とマグネシウム不足

42447dac3942e1d75c64c7002b46d92d s - 冠攣縮性狭心症になってからマグネシウムサプリを摂るようにした

マグネシウムが不足した場合には、不整脈が生じやすくなり、慢性的に不足すると虚血性心疾患、動脈硬化症などのリスクが高まります。また、吐き気、精神障害などの症状が現れたり、テタニー(筋肉の痙攣)を起こしやすくなったりします。さらに、近年、長期的なマグネシウムの不足が、骨粗鬆症、心疾患、糖尿病、高血圧などの生活習慣病のリスクを高める可能性が示唆されており、今後さらに研究が進められることが期待されます。
健康長寿ネットHPより引用

よく足がつる「こむらがえり」が多い場合はマグネシウムが不足しているので摂るようにしたら良い、というのを聞きますが、こむらがえりどころではなく生活習慣病のリスクが高くなるんですね!

特に私がなってしまった「冠攣縮性狭心症」は上記の虚血性心疾患に該当します。

さらに不整脈が生じやすくなるなど、心臓とマグネシウムが関係しているのを知ってからは食事でも摂るように心がけてはいますが、一日の必要量を十分に摂れているとは言えないのでサプリやミネラルウォーターで補うようにしています。

日本人はマグネシウムが慢性的に不足している

1日のマグネシウムの摂取量は18~29歳男性では340㎎、30~49歳男性では370㎎、50~69歳男性では350㎎、70歳以上の男性では320㎎で、18~29歳女性では270㎎、30~69歳女性では290㎎、70歳以上の女性では270㎎が推奨されています。

ですが平成27年国民健康・栄養調査におけるマグネシウムの1日の摂取量の平均は243.9㎎ということで、中年男性だと100mg以上不足していることになります。

私は毎日納豆を食べるようにしていて、納豆もマグネシウムが豊富と言われていますがそれでも1パックで大体50mgということです。

朝は牛乳とバナナなのでバナナ1本で約30mg摂れますが、他の食事を摂ったいるとしても到底私が年齢で必要な一日量の290mgは摂れていないでしょう。

昔ながらの日本食は味噌汁や納豆などの豆類、魚や海草、玄米などマグネシウムが豊富な食材が多かったためそれほど不足はしなかったのですが、現在の食生活の欧米化やインスタント化によって慢性的に不足気味になってしまいました。

意識して摂るようにしないと知らず知らずに心疾患や糖尿病、高血圧などのリスクが高まるなんて怖いですよね((((;゚Д゚))))

冠攣縮性狭心症と飲酒とマグネシウム

89a0801df3e836d8de8de11915d4109e s - 冠攣縮性狭心症になってからマグネシウムサプリを摂るようにした

飲酒も冠攣縮と強く関連している。アルコールはマグネシウムの排泄を促進し組織のマグネシウム欠乏を来たす。マグネシウム静注は冠攣縮を抑制することが知られており、マグネシウム欠乏は冠攣縮に関与している。そのため飲酒後に冠攣縮による突然死の報告がある。冠攣縮性狭心症ではアルコール制限が必要であるがマグネシウム補充で改善するかは判っていない。
沖縄県医師会 医師会報より引用

こちらは沖縄県医師会の会報に記載があったものですが、お酒はマグネシウムを排泄してしまうので、お酒を飲む人は余計にマグネシウム不足になってしまうようですね。

特に以前の私のように大量に飲酒していると、あまり食事量を摂らないため余計にマグネシウム摂取量が減少して、さらに不足に陥るという悪循環になってしまいます。

もちろんマグネシウム不足だけがこの病気の原因ではないでしょうが、今振り返ってみるとこの病気になるべくしてなったという気がしてしまいますね・・・(´;ω;`)

お酒を飲む人はナッツや豆類、海草やほうれん草のおかずなど、マグネシウムが多いおつまみを選ぶようにしたいですね。

居酒屋などではおつまみに枝豆や海草サラダなんかを頼むよう心がけましょう。

マグネシウムを摂る方法

120f5ef1d8b5934211339ae7e8892b48 s - 冠攣縮性狭心症になってからマグネシウムサプリを摂るようにした
緩下剤のとして酸化マグネシウムがありますが、マグネシウムは摂りすぎると下痢になることがあります。

不足も過剰摂取も健康には良くないので、必要量を不足しない程度にきちんと摂ることが大切ですね。

マグネシウムを摂り過ぎた場合は、過剰分は尿中に排泄されるので通常の食事では過剰症になることはありません。しかし、腎機能が低下している場合には高マグネシウム血症が生じやすくなり、血圧低下、吐き気、心電図異常などの症状が現れます。また、ダイエットや便秘などに効果があるといって摂取されている「にがり」(主成分は塩化マグネシウム)やサプリメントなど、通常の食事以外でマグネシウムを過剰に摂取すると、下痢を起こすことがあります。
健康長寿ネットHPより引用

食事

一番良いのは普段の食事からしっかりマグネシウムを摂るということです。

昔ながらの日本食はマグネシウムを摂りやすいと言われていますが、心疾患持ちだと昔ながらの日本食は塩分が高くなってしまうんですよね・・・。

いくら薄味にして減塩しても、3食を和食にしたら明らかに塩分オーバーになってしまうと思うので、私は朝はシナモンハチミツ牛乳とバナナにして塩分ほぼ0g、昼は塩分少な目のお弁当や塩分量がわかるおかずを買って極力塩分2~3gに抑えています。

夜は塩分少なく目の食事を出来るだけ手作りして3~4gになるようにして、心疾患持ちにすすめられている1日6gで極力おさまるようにしていますので、マグネシウムの必要量を全て食事で摂ろうとすると塩分過多になりやすいし、塩分控えるとマグネシウムを摂りにくくなってしまいます。

ミネラルウォーターや炭酸水でマグネシウムを摂る

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db s - 冠攣縮性狭心症になってからマグネシウムサプリを摂るようにした

ミネラルウォーターには硬水と軟水がありますが、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれているのは硬水になります。

また海洋深層水にはマグネシウムが多く含まれているものが多いので、普段飲んでいる水をマグネシウムが豊富に含まれている水に替えることで、無理なく摂ることができます。

サプリは錠剤が多いので錠剤を飲むのが苦手だったり、飲み忘れが多くなってしまう人は、水をマグネシウムが含まれているものに変えるのもいい方法です。

普段の水をマグネシウム入りのものに変えるだけなので、一番お手軽だと思います。


bgt?aid=191109910894&wid=007&eno=01&mid=s00000013999003007000&mc=1 - 冠攣縮性狭心症になってからマグネシウムサプリを摂るようにした

0 - 冠攣縮性狭心症になってからマグネシウムサプリを摂るようにした

AECスッキリウォーターはペットボトル1本につきマグネシウムが約120mg含まれているので、これ一本で一日の日本人の平均的な不足分を補うことができます。

他の水に比べて含有量が圧倒的に多いのでとてもオススメです。

マグネシウムサプリで摂る

現在は色々な栄養素を補うサプリが販売されていて、もちろんマグネシウムが摂れるサプリもたくさんあります。

サプリで栄養素を補うときの注意点は必要な量より多く摂ってしまうことです。

私はDHCのマルチミネラルのサプリを補助的に飲んでいて、一日の必要量は3粒でマグネシウムの含有量は125mgとなっています。

私は普段の食事の量を考えるとこれで補ってちょうど良いぐらいだと思うのでこのまま続けようと思いますが、普段の食事でもマグネシウムがまかなえていて、水もマグネシウムが豊富に含まれているミネラルウォーターに変えて、さらにサプリメントでも補うとなると過剰になってしまうと思います。

サプリメントを購入するときは本当に自分に必要かどうか、自分が摂りたい栄養素がどのくらい含まれているかを確認して購入するようしましょう。

マグネシウムが含まれているサプリは比較的金額が安いものが多いので、無理なく続けられると思います。

まとめ

53e0d72ad9bae4b1e39c3b1c6bf377dd s - 冠攣縮性狭心症になってからマグネシウムサプリを摂るようにした
マグネシウム不足は2型糖尿病、高血圧、狭心症、心筋梗塞、メタボリックシンドロームなど、色々な病気に関わっているということです。

冠攣縮性狭心症になるまでは全く意識していなかったのですが、心疾患にも関係があるのでこれからは不足しないように心がけていきたいと思います。

食事で十分な量を摂れれば良いのですが、心疾患持ちは塩分制限まあるので全てを食事から摂るのはなかなか難しいんです。

そういった場合はサプリや水が色々と販売されているので、自分に合ったものを選びマグネシウム不足にも過剰にもならないようにしたいですね。